ITIL® Foundation (2011Edition) の講座とは

「優れたモノを作ること」 から 「ニーズに合った最適なモノを使い続けてもらうこと」 を目指す時代の変化とともに
「品質」の考え方も大きく変わっています。

個別のサービスや製品の不具合に対処するだけではなく、

「顧客ニーズに合致したサービスの提供」「事業付加価値の向上と差別化」「迅速な変化への対応」

などが品質向上活動のミッションとなっています。

 しかし、これらの課題解決は、いわゆる「運用改善」だけでは達成できません。
サービスマネジメントの成功事例をまとめたITIL®の活用が有効です。
皆さまの現場にITIL®の成功モデルを取り入れるために、本講座では、ITIL®の基礎知識を身につけるとともに、
知識習得の証として『ITIL®ファンデーション認定資格』の取得を目指すことができます。


本講座の対象の方

◎ ITSM実現に向けたプロセス設計者、実務担当者の方、サービスマネージャ、運用設計担当者の方
◎ ITサービス提供にかかる業務に関わる方
◎ ITサービスの分野で営業活動に携わる方


受講における前提

特にありません


講座の形式

◎ 座学研修(講義、演習)
◎ ITIL®ファンデーション認定試験(60分)


特徴

◎ システム運用の現場で培った知識と経験を。
  ITサービスマネジメント、システム運用の現場に長年関わってきた講師陣が、
  ITIL®活用の具体例を交えながら講義を行います。
◎ ITIL®を効率的に学習。ITIL®の基礎知識を短期間で身につけることが出来ます。

 

実施概要


受講費用:¥98,000(試験料税込)/定員24名    

※本講座の開催最少人数は10名です。
※ファンデーション試験受験のために受講者のお名前、会社名等の個人情報を試験機関(PEOPLECERT)に提供します。


開催日時、開催場所、お問い合わせ

開催日時:【第1回】2018年9月26日(水)、27日(木)
     【第2回】2019年2月14日(木)、15日(金)

開催場所:株式会社KYOSO 本社セミナールーム 
 〒604-8151 京都市中京区蛸薬師通烏丸西入橋弁慶町227第12長谷ビル2F
 
 ・京都市地下鉄烏丸線「四条」駅 阪急電鉄京都線「烏丸」駅より徒歩3分
 ・3階エレベータを降り、右手の玄関を入っていただきますと受付がございます。

共催:株式会社KYOSO、株式会社ユニリタプラス
[お問い合わせ先] 株式会社ユニリタプラス ICTプランナー営業部
 TEL:06-6245-4595 FAX:06-6245-4186
 E-Mail:unirita_plus@unirita.co.jp

プログラム

 ・プログラムは予定です。進捗によって時間が変動する場合があります。適宜、休息を取りながら進めます。
 ・講義終了後に、ITIL®ファンデーション認定試験を実施します。
 ・試験時間:60分、出題数:40問、65%以上(26問)で合格となります。
 ・開催最少人数10名以下の場合は、開催を中止する場合があります。その際は別日程のご案内をいたします。

 

  ※ITIL®、IT Infrastructure Library®はAXELOS Limited の登録商標であり、AXELOS Limited の許可のもとに使用されています。
   すべての権利は留保されています。
  ※The Swirl logo™はAXELOS Limited の商標であり、AXELOS Limited の許可のもとに使用されています。
   すべての権利は留保されています。

  ITIL®はAXELOS Limitedの登録商標です。
  IT Infrastructure Library®はAXELOS Limitedの登録商標です。
  The Swirl logo™はAXELOS Limitedの商標です。