2019.6.26 第一回R&FW EPS教育コース開催報告

Posted by uniritaplus on Jun 28, 2019 1:37:00 PM

image1

さる2019年6月26日(水)、ユニリタプラスセミナー会場にて
第一回Report & Form Warehouse Enterprise Printing System教育コースを開催致しました。

<お客様アンケート結果>
①参加率 : 100%
②講義内容 : 満足度 100%     
③時間配分 : 満足度 100%       
➃講師説明 : 満足度 100%       
➄ITIL : 興味あり1名
⑥RPA : 採用済み1社
➆AI : 検討中1社

Report & Form Warehouse(以下、R&FW)は
帳票管理と情報活用を融合させた情報活用基盤です。

今回の教育コースでは、
帳票管理に特化した「Enterprise Printing System(以下、EPS)」について
ご紹介、ご説明致しました。

帳票とは何か?というところから始まり、
昨今の帳票基盤の構築ニーズや、
帳票管理ソリューションのステージアップへの取り組み、
そして、ユニリタが提唱する帳票基盤の構成やメリットについて
詳しく解説致しました。

R&FW EPSは、この帳票基盤において、
帳票生成、帳票配布の中心的な役割を担っております。

ご参加いただいたお客様からは、
帳票出力方法や帳票開発方法等、現場視点の具体的なご質問をいただくなど
活発な講師とのやり取りが行われ、
有意義な教育コースになったのではないかと思います。

2019年度下期には、R&FWのもう一つの機能である
「Enterprise Reporting System(以下、ERS)」に関する
教育コースの開催も準備中です。

なお、以降のプロダクト教育コースは、

  2019/07/03(水) : A-SPOOL
  2019/07/10(水) : A-AUTO(オープン版)
  2019/07/24(水) : BSP-RM
  2019/08/07(水) : Waha! Transformer

の開催を予定しております。

お客様からのリクエストがあれば、追加開催も可能ですので、
オンサイト有償教育コース開催のお問い合わせと併せて、
当社担当営業、または当社教育担当までご連絡いただけますよう
お願い申し上げます。

Tags: Seminar