◆本講座について

ITIL®4はデジタル時代のサービスマネジメントの最新フレームワークです。
ITIL Version3では、「現在の情報システムの内部組織を充実させる」ためのプラクティスでした。
ITIL4は、「将来に向けて、情報システムは如何にあるべきか」を考えるプラクティスです。
デジタル・トランスフォーメーション(DX)や顧客体験(CX)の文脈で再構築されております。
「我々は何を目的としてITサービスを提供して行くのか」という視点、「サービスの本質を理解する」ことに重点をおいています。
ITIL4は、顧客のニーズに対して、アジリティ(俊敏性)と信頼性の両方にバランス良く対応するため、
サイロ化によるボトルネックを取り除くことに焦点を当てています。
本講座では、ITIL®の基礎知識を身につけるとともに、知識習得の証として『ITIL®4ファンデーション認定資格』の取得を目指すことができます。

 

本講座の対象の方

  • サービスの企画、開発、運用に携わる方
  • ITIL®4ファンデーション資格取得を目指す方
  • 実務経験問わず

講座の形式

  • Web受講による座学研修(講義、演習)※講座の理解を深めて頂く為、カメラオンでの受講をお願いします。
  • ITIL®4ファンデーション認定試験(60分)※各受講者、個別オンライン受験となります。

主な内容

  • ITIL®ファンデーション試験のシラバス(出題範囲)を網羅する講義
  • 講義内容の理解を深めるための演習
  • 練習問題や模擬試験

目的(ねらい)

  • ITIL®をサービスの現場で活用するための基礎知識の習得
  • ITIL®4ファンデーション資格取得に向けた知識習得

特徴

  • システム運用の現場で培った知識と経験を。
       ITサービスマネジメント、システム運用の現場に長年関わってきた講師陣が、ITIL®活用の具体例を交えながら講義を行います。
  • ITIL®を効率的に学習。ITIL®の基礎知識を短期間で身につけることが出来ます。

 

実施概要

受講費用:¥118,000(試験料込、税別)/定員20名    ※本講座の開催最少人数は10名です。

※上記価格に消費税が加算されます。消費税率については、開催した時点で法律により定められている率を付加いたします。
※ファンデーション試験受験のために受講者のお名前、会社名等の個人情報を試験機関(PEOPLECERT)に提供します。
※当日は、顔写真付きの身分証明書のご用意をお願い致します。

開催日時:Web受講 2022年2月3日(木)、4日(金)

試験日:受講後日に、各受講者で個別に受験日を設定いただき、自宅などでのオンライン受験になります。

申込締切:2022年1月14日(金)

 

講  師:株式会社ビーエスピーソリューションズ

 [お問い合わせ先] 株式会社ユニリタプラス ICTプランナー営業部

 TEL:06-6245-4595

 E-Mail:unirita_plus@unirita.co.jp 

ITIL商標

 

 

 

 

 

◆プログラム

------------- Web受講 -------------

 

 
------------- 試験 -------------
 

※プログラムは予定です。進捗によって時間が変動する場合があります。適宜、休息を取りながら進めます。
※ITIL®4ファンデーション認定試験について
・開催最少人数10名以下の場合は、開催を中止する場合があります。その際は別日程のご案内をいたします。

 

【2021年度のITIL®4 ファンデーション講座の申し込み受付は終了しました。】

次回開催をお待ちください。